中高年は足がつりやすい

きずな針灸整骨院

072-812-2422

〒572-0832 大阪府寝屋川市本町16-5 本町複合ビル1F

営業時間:9:00~13:00/15:30~20:00(土曜午後休み) 定休日:日曜日・祝日

lv

中高年は足がつりやすい

各症状について

2019/10/03 中高年は足がつりやすい

足がつったという経験は、たいていの方にあるでしょう。特に多いのは、ふくらはぎがつるケースで、昔はふくらはぎを「こむら(腓)」といったことから、こむら返りともいわれています。
わたしたちはふだん、歩いたり運動したりするとき、足の筋肉を自分の意志で動かしています。ところがなんらかの原因で、自分の意志とは関係なく、足の筋肉がとつぜん痙攣(けいれん)を起こすことがあります。筋肉が収縮したままで硬直し、元に戻りにくくなり、多くの場合、痛みをともないます。それが「足がつる」という症状です。つる場所は、ふくらはぎに限らず、足の側面や指、腱の付近などにもみられます。

 

運動時に筋肉を使うと、カルシウムやナトリウムなどのミネラルが急速に消費されます。そのまま運動を続けると、やがて筋肉疲労を起こし、足がつる可能性も高くなります。
とくに中高年になって運動を始めた(再開した)場合、自分では軽めの運動と思っていても、発汗や疲労などの影響で予想以上のミネラルが消費されている可能性があります。ミネラルバランスだけが原因とはいえませんが、運動をする方でよく足がつる場合には、スポーツドリンクなどできちんとミネラルを補給することも予防法の1つなので試してみましょう。

 

paku6233_tp_v

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きずな針灸整骨院(寝屋川院)
住所:大阪府寝屋川市本町16-5 本町複合ビル1F
電話:072-812-2422
営業時間:【月〜金9:00~13:00/15:30~20:00】
定休日:日曜日・祝日

きずな針灸整骨院(平野院)
住所:大阪府大阪市平野区平野上町2-4-24 K‘S上町1階 K’S上町
電話:06-6777-6559
営業時間:【月〜金8:30 – 12:30 15:00 – 20:00】
定休日:日曜日・祝日

整形外科・内科提携
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP