しびれは放っておいても大丈夫なのか?

きずな針灸整骨院

072-812-2422

〒572-0832 大阪府寝屋川市本町16-5 本町複合ビル1F

営業時間:9:00~13:00/15:30~20:00(土曜午後休み) 定休日:日曜日・祝日

lv

しびれは放っておいても大丈夫なのか?

各症状について

2019/08/29 しびれは放っておいても大丈夫なのか?

「しびれ」は体のあらゆる箇所に生じます。しびれは治療が必要な場合と心配のないものがあります。誰もが経験している長時間の正座で足がしびれるような場合は心配いりませんが、脳梗塞、脳卒中、高血圧、脂質異常症、糖尿病、心臓病、頚椎・脊髄・腰椎の病気などが引き金となって、しびれが生じている場合は医療機関での治療が必要になってきます。「温かくなれば治るから」とか「しばらく我慢すれば大丈夫」としびれは放置されがちですが、重大な病気が隠れていることもあるので注意が必要です

 

しびれを引き起こす原因としては、脳の病気、脊髄の病気、手足の末梢神経の病気などが挙げられます。
同じしびれでも正座をすると足がしびれるような場合は時間が経つとしびれは治ります。問題なのは病気が原因で生じるしびれ。例えば脳の血管が詰まったり、破れたり、腫瘍などの脳の病気が原因でしびれが生じます。また脊椎に異常があったり、首(頚椎)や腰(腰椎)などの異常で神経が圧迫されたりして、しびれが生じる場合も多くあります。さらに糖尿病の症状として、末梢神経の障害を生じてしびれを起こす場合や、ウイルスの感染や更年期障害、ストレスなどによってもしびれが生じる場合もあります。

 

病気によるしびれは、

(1)大脳や脳幹部の障害・・・脳出血、脳梗塞、脳腫瘍、パーキンソン病、脳炎など

(2)脊髄・脊椎やその付近の障害・・・頚椎症、椎間板ヘルニア、脊髄炎、脊髄空洞症、脊髄腫瘍、悪性貧血など

(3)末梢神経の障害・・・頚腕症候群、手根管症候群、多発神経炎、糖尿病、尿毒症、腫瘍、副甲状腺機能障害など

(4)筋肉の障害・・・多発筋炎など

があります。

new_omg151018220i9a2405_tp_v

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きずな針灸整骨院(寝屋川院)
住所:大阪府寝屋川市本町16-5 本町複合ビル1F
電話:072-812-2422
営業時間:【月〜金9:00~13:00/15:30~20:00】
定休日:日曜日・祝日

きずな針灸整骨院(平野院)
住所:大阪府大阪市平野区平野上町2-4-24 K‘S上町1階 K’S上町
電話:06-6777-6559
営業時間:【月〜金8:30 – 12:30 15:00 – 20:00】
定休日:日曜日・祝日

整形外科・内科提携
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP